徒然なるままに、ひぐらし、ゴーヤに向かいて、心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくるブログ。

月別【201310

12 04 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘチマで~ちゅ。






良かった、珍しく可愛く撮れた。( ̄▽ ̄;)

ミルさんです。

『ボス』と『アキちゃん』の保定して、お腹の抜糸とワクチン。

持参した新しいキャリーに入れて、ここからは、ヘチマとなりました。

『使用済みのトイレの砂』と『キャリーの中の敷き布』も、お願いして戴きました。

受付で再確認して車に戻ったら、キャリーの蓋を開けたら、あっという間にハンドルの下からエンジンの下まで潜り込んだと、マオが必死で引っ張り出し~。

マオの部屋に入れたら、焦ってベッドの下とか隙間(全部塞ぎました)に入ろうとし~。

今は、炬燵でくつろいでいます。





な、な、な、な、な、何と!!

ゴーヤがチーの耳を舐めたぁぁぁぁぁ!!

お兄ちゃん、したぁぁぁぁぁ!!

チーの方がビックリして、炬燵に飛び込みました。( ̄▽ ̄;)

哀愁猫。



マオです。

今日から、ヘチマのトライアルが始まります。
「ねこのて」様と病院で合流ですので、ついでにゴーヤさんのワクチンをします。
まるでドナドナの様に後部座席に鎮座するゴーヤさん、何やら察してはいるようです。

ダンボールニャン記



珍しく気に入ったみたいで、出たり入ったりしてます。ズサァー

家族が増えるよ!やったねゴーヤさん!


ゴーヤさん「おいやめろバカ。」


マオです。
…えー、なんのご縁か、「ねこのてにいはま」様にて里親募集をしておりました、アキちゃん。
この度、ゴーヤの妹になることがほぼ確定致しました。

ほぼ、というのは、トライアルがまだ済んでいないからです。
何せゴーヤさんは末っ子甘えた体質、妹が出来たとなれば…どうなるかは想像通りでしょう。

昨日、アキちゃん…改名してヘチマちゃんが遊びにきたのですが、そりゃぁもうブッハブッハと。
ヘチマちゃんが初めて威嚇する勢いでブッハブッハシャーッブッハ。
落ち着いて、あなたいつから楽器になったんですか。

「ねこのてにいはま」様によれば、一週間過ごせば慣れてくるらしいので、まずはトライアルをやってみないことには始まりません。
ヘチマちゃんが我が家に来るのは11月になってから。
それまでにやることは山積みですが、出来る限りのお迎え準備をして待機しようと思います。

酷い顔してるだろ



寝てるんだぜ、これ。

今日は特別な日。


めろんちゃん。
めろんちゃん。
めろめろめろんちゃん。


君が初めて私の前に現れたのは去年の夏でした。
庭からこっちを見詰め、餌をねだる姿はまるで妖怪のような禍々しさを持ってました。
鰹節を窓の隙間から投げ、「もう何もないよ、うち来てもこんなんしかないから、もう来たらいかんよ」と言うと、鰹節を平らげた後、さっさとどこかに行き、二度と我が家の庭に来ませんでした。


めろんちゃん。
聞く耳を持った、綺麗な猫ちゃん。


次に会ったのは、その三ヶ月後。
夕暮れの風が冷たくなる頃、我が家の車の下に。
餌をねだる訳でもなく、ただただ暖かいからそこに居ました。
目が合うと警戒モード全開でしたが。


めろんちゃん。
お約束を守れる、賢い猫ちゃん。


ミルさん「ねぇ、めろんちゃん…猫風邪ひいてるっぽいよ」
九月上旬、ミルさんが言いました。
そんなこと言われても、捕獲器もないのに…と、とりあえず、車の下にタオルを敷いた箱と、カリカリと水を置いてみました。
捕獲して、病院に連れて行くつもりだったからです。
置いて数十分、見に行くと、人の匂いがぷんぷんするにも関わらず、箱の中で香箱を組むめろんちゃんの姿が。


めろんちゃん。
元飼い猫疑惑の、お茶目な猫ちゃん。


車の下じゃ危ない。
とのことで、車の横にあるゴミ箱の上に箱を移動。
なんの疑いも持たず、車の下ではなく箱に入っていました。
そこで、ホームセンターでキャリーバックを買って、めろんちゃんの匂いがついたタオルを敷き、同じ場所に設置。
中に入ったのを確認し、そっと近寄って扉を閉め、捕獲しました。


めろんちゃん。
捕獲後、野良全開でブッハブッハ威嚇してきた、肝っ玉猫ちゃん。


小さくて軽くて、見かけ始めたのが夏なので、若い猫だと思ってました。
が、獣医様に見せたところ…「もう六歳くらいだよ」と。
後々知りましたが、一回出産すると成長が止まるらしいですね。
おそらくそれだったのではないかと。


めろんちゃん。
獣医様にも元飼い猫と言われた猫ちゃん。


どういう過去があったのか。
どうしていきなり現れたのか。
考えても分かりません。
分かったのは、若いと思っていた猫が成猫であり、命に関わる難病を発症させている事でした。


めろんちゃん。
三日目までは触りも出来なかった、強い猫ちゃん。


三日目夜、口から血を流しました。
吐血じゃなく、たらーっと。
触っても暴れない、鳴かない。
翌日病院で点滴を打ってもらうと、その日は落ち着いたのかまた警戒モードを張ってました。
しかし六日目、やはり病院へ行かないといけない状態に。


めろんちゃん。
たくさんたくさん頑張った、猫ちゃん。


六日目夕方、それまでは保定代わりに…と、めろんちゃんはずっと洗濯網に入れて抱き抱えてました。
水、スープ、療養食を与える為にです。
ですがその日は、洗濯網は必要ありませんでした。
いくら触っても、口に水を垂らしても、全く暴れなかったのです。


めろんちゃん。
ミルクを与えたら、何かを思い出した様な顔をした猫ちゃん。


七日目、2012年10月1日。
起きると、めろんちゃんは苦しそうに呼吸をしていました。
そっと体に触れると、うっすら目を開けるだけ。
限界でした。
めろんちゃんも、私も。
マオさん「お願いだから、もう楽にさせてあげようよ…。」
ユエさん「…うん、そうだね。よく決めれたね。」
ミルさん「病院は九時からだから、もう少しだけ待とうか。」


めろんちゃん。
同日九時過ぎ、虹の橋を渡った猫ちゃん。


めろんちゃん。
私の目の前で、胸の上下運動が止まった猫ちゃん。


めろんちゃん。
午後一に、綺麗なお骨になった猫ちゃん。


めろんちゃん。
マオさんに、たくさんたくさん、教えてくれた猫ちゃん。


めろんちゃん。

めろんちゃん。

お元気ですか?

マオさんは、それなりに元気です。

天国は過ごしやすいですか?

こちらはそろそろ、お祭が始まろうとしてます。

めろんちゃん。

君が虹の橋を渡った日にやってきた細くて小さな子猫は、今や立派な脂が乗ったシマアジ…いえ、キジトラになりました。

めろんちゃん。

子猫が骨壺を落とした日、化けて出てきたのは忘れません。

めろんちゃん。

君を捕獲する時に使ったキャリーバック、子猫は大嫌いなようですが、何かまじないでも掛けたんですか?

めろんちゃん。

めろんちゃん。

もっと早く会いたかったよ。

めろんちゃん。

もっとお話したかったよ。

めろんちゃん。

マオさんは、今日を忘れないよ。

そうしたら、ずっとマオさんの中で生き続けてくれるもんね。

ね。

めろんちゃん。





2013年10月1日 マオ
プロフィール

猫星マオ

Author:猫星マオ
猫飼い初心者がベンガル混じりのいなせなヤツの何でもない日常を本猫の許可なく曝していくブログ。
撮影機器はWのスマフォ・キノコの携帯・安かったデジカメ二台、機材により解像度やなんやらがバラバラ。

・住人
ゴーヤさん(オス?)
2012年4月14日生まれ(という設定)
「ねこのて」様から生涯契約で派遣された雑種のキジトラ。
4月生まれということだけわかっていたので、ママ(マオさん)とパパ(ユエさん)のお付き合い記念日が誕生日となる。
お腹が弱いくせに食い意地が張っており、よくなまら臭いモノを生み出してくれる。

マオさん(男っぽい女)
19○3年4月17日生まれ
ゴーヤさんのママ。
アニメとゲームとゲーセンと大泉さんが好きなダメ人間。
一生どうでsh…ゴーヤ症します!

ユエさん(女っぽい男)
19○2年8月3日生まれ
ゴーヤさんのパパ、マオさんの恋人。
ロボアニメとカードゲームと神姫とonちゃん(とその中身)が好きなおチビさん。

ミルさん(おかん)
19○7年3月18日生まれ
ゴーヤのばぁば、マオさんの母。
超音速飛行の彼が好き。
ゴーヤさんの給仕係と化している。

シンさん(男)
19○5年7月27日生まれ
ゴーヤのにぃに、マオさんの弟。
イレギュラーな動きをするゴーヤにびびりんぐ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。